<< 大人としゃべり場 >>

〜トークフォークダンスで語ろう〜

 

 

 

 

6月22日(土)に本校体育館にて「大人としゃべり場」を開催しました。

体育館に9クラス分の輪を作り、外側に生徒が内側に大人が座り、1分ごとに時計回りで中学生が移動しながら、大人と向かいながらテーマに沿った話をしました。

テーマは、「好きな食べ物」「異性のタイプ」「訪ねたい場所」「あの時しておけばよかったと思うこと」

「なぜ、仕事をすると思うか」「大人とはどんな人か」「キャベツは切られたら痛いと思うか」「10年後のわたし」などあらゆる視点からの内容でした。

テーマによって、笑いあり、感動あり、大人でも詰まってしまう場面ありと、あっと言う間の2時間でした。

生徒たちも参加してくれた大人たちも充実した時間を過ごすことが出来ました。

参加していただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

直方一中_大人としゃべり場

 

 

                                                                                                  

 

 

 

直方第一中学校

PTA会長

宇野 紀子

「対話」

 今年度PTA活動最初の取り組みは、「大人としゃべり場」でした。生徒数と同数の200名もの大人が体育館に集まってくださり、生徒たちと対話する時間を過ごしました。

 そこで私たち大人が学んだものは、「今の子ども達は夢や目標を持っていない」のではなく、「大人が子ども達の夢や目標を聞いてあげていない」ということです。目の前の子ども達はどの子も目を輝かせて夢を語っていました。「保育士になります」「マッサージ師になります」「建築士になります」「社長になります」など・・・。

 「今日は、(この人たちは)きちんと私の話を聞いてくれる」子ども達はそう思えたことで心を解放したのでしょう。「子どもは未来」です。子ども達の為に私たち大人は、まず「対話」することから始めてみませんか。

 今年度も、PTA活動へのご協力をどうぞおろしくおねがいいたします。

 

 

 

((参加された方の声を紹介します))

 

 

3年2組の

みなさまへ

 梅雨が明け、猛烈に暑い毎日が続いています。間もなく中学校最後の夏休みを前に、暑さに負けずに元気な日々をお過ごしのことと思います。

 6月22日、トークフォークダンスでは、3年2組のみなさまと、たくさんのお話をさせていただき、本当にありがとうございました。中学生の方と1分間とはいえ、向き合っての対話をする経験ははじめてでしたので、少しだけ緊張しましたが「昨日したこと」や「好きな食べ物・お菓子」など、気楽におしゃべりを楽しむことができました。

 「お勧めしたい本・アニメ」の話題の時に、私に紹介してくださった「サマーウォーズ」を早速本屋で購入して読みました。普段は手に取らないジャンルの本でしたが、読み始めるとおもしろく、一気に読みました。

 中学生と大人が、本やアニメを紹介しあうことは、普段の生活では、あまりないことですので、改めて、直方一中でのこのトークフォークダンスは、いろいろな経験に繋がっていくことに面白さを感じました。

 トークフォークダンスのことを、佐賀に帰ってたくさん仲間に話しました。話を聞いた人は、ぜひやってみたいと言っています。

 私の仕事である佐賀県学童保育支援センターは、各学童保育の支援活動だけでなく、指導員の先生方の研修も行っています。直方一中のみなさんと楽しんだトークフォークダンスを、この研修会で、指導員さんの大人同士トークフォークダンスをしてみました。

 それはそれは大盛り上がりとなり、収集がつかなくなるほどでした。私たちはきっと、たくさんの対話をすることで、今よりも確かに元気になっていくのだろうと思いました。

 私にとって3年2組のみなさんと、語り合ったことはとても貴重な経験となっています。ひょっとしたら、日本中に広まるかもしれませんね。

 みなさんはこれからも、いろいろな人に出会うことでしょう。ちょっと面倒くさい人との出会いがあるかもしれませんが、できるだけ話をしてみてください。人との出会いが、みなさんの未来をつなげてくれるかもしれません。膝がくっつくほど近くで向き合って話をすることの大事さとうれしさを、私はみなさんから教えていただきました。

 暑い夏休み、体をいたわりながら想い出深い夏休みになるようお過ごしください

 

 

 

((生徒の声を紹介します))

 

 

(1年生 女子)

私は人(大人など)としゃべるのが好きなので、あまりいやではありませんでした。

しゃべってみると、やっぱり楽しかったし、いろいろな事を学べたと思います。「キャベツは切られる時痛いのか」という質問にはしょうじき笑ったし、びっくりしました。でもその話題について、たくさんの事を話せたと思います。

「しあわせって何?」という質問では深く話せました。お金がたくさんあるもの「しあわせ」かもしれない。でも人から信頼されたりする事が「しあわせ」かなと今日思いました。

「大人ってどんな人?」では、むじゅんしてる所もあるかもしれません。でも、自分たちより多く生きているんだから、目標にできたらいいと思います。私は大人としゃべる機会がない訳ではありません。なので緊張はしませんでした。

でも知らない人なのでしゃべりにくかったけど、楽しかったです。ありがとうございました。

(1年生 女子)

大人としゃべり場をして、最初はめんどうだなと思っていた。けど実際にやってみると、結構楽しかったです。

大人のいろいろな意見もたくさん聞くことができたし、いろんな世代の人などの話もたくさん聞けて、よかったと思います。

いつもはあまり大人と話す機会が少ないので、少し緊張した部分もあったけど、話してみると、結構盛り上がったのでおもしろかったです。いつもは聞けない事も、今日こういう場があったから話せたことだし、いい勉強になったと思います。

将来の夢について話していた時、人を喜ばせる仕事がしたいと言ったら、そのためには今から人とたくさん関わってたくさんコミュニケーションをとっていった方がいいと教えてもらったので、そのアドバイスを取り入れて、将来の夢を叶うようにしていきたいと思います。

今日、大人としゃべり場をして、いろんな大人の意見をたくさん聞けたので、その意見を取り入れてこれからもっといろんな人とたくさんしゃべって行きたいと思います。

(2年生 女子)

大人としゃべることはめったにないので、今日はこのような事をひらいてくれて、本当に感謝してます。むずかしい質問もありました。例えば「キャベツは切られると痛くないか」とかです。最初はキャベツは感情もないし、声もださないし、絶対いたくないと思いました。けど、大人と話し合ってみるとその大人の人は「キャベツには感情がないけれど育つんだから生きている。そのまま捨てるのもなんのためにもならないし、やっぱり食べてあげたほうがいいよ。」と教えてくれました。私は食べ物をそまつにしてはいけないとあらためて思います。あと「幸せについて」という質問がありました。私はすぐに「愛と金」と言いました。でも大人は私より生きているのでやっぱり何でも知っていました。「お金と愛で幸せにはなれないよ。愛を作るには家族を持つこと。お金を稼ぐには努力しないと無理だよ。あともう一つは健康であること」と言っていました。「健康であるには良いものを食べること」と言っていました。その食べ物を買うのもお金が必要と言っていました。この体験を生かして、将来につなげていきたいと思います。

(2年生 女子)

最初は、めんどくさいなとかせっかくの休みが・・とか思ったけど、話をしていくにつれて、とても楽しくなった。とっても話やすくて話が弾んで時間を忘れていた。難しい質問もあったし、どう答えたらいいんだろうと思ったこともあったけど、大人達としゃべって時間があっというまにすぎていった。十年後なにしているでしょうかとか、幸せになるためにはどうしたらいいんだろうとかあったけど、大人達の意見を聞いて、いろいろ参考にもなったと思う。幸せになるにはお金と努力と即答したんだけど、相手の人が「それプラス自分をほめてみとめてあげたら、何事も楽しんだら」と言ってきたので、ああそっかと思えた。この意見忘れないでおこうと思った。2時間とか長いとおもってたんだけど、とても楽しかったしためにもなったからよかったと思う。またしてもいいかなと思った。

(3年 女子)

今日この「大人としゃべり場」というのをして、大人との距離が少しでもちぢまったと思いました。最初は何を話したらいいのか分からなかったけど、大人の人が積極的に私に話しかけてくれたので、すごくうれしかったです。質問の中に「幸せなことは何ですか」という質問に大人の人は「家族と居る時が幸せ、子供といるときが幸せ」という意見があって、自分も大人になったらこういうふうに思うのかなと改めて感じました。この短時間で少し時間がたりないと思ったけど、大人の人からたくさんのアドバイスをもらったり、自分の意見を真剣に聞いてくれたり、すごく貴重な時間だと思いました。

今日、この日を大切にしてこれから自分を見直して普段の生活からいろいろ頑張っていきたいと思います。

今日はとてもいい時間になったと思いました。

(3年 女子)

私は今日「大人としゃべり場」を体験して、良かったなと思いました。私は普段の生活で親や学校の先生などと話す機会はあるけど、じっくり自分の考えや社会のことなどについて話したことがないので、今日たくさんの大人の方といろいろな話が出来て良かったです。

大人の方はみんな優しかったし、楽しく話すことができました。それに、私の将来の夢を話すとたくさんの人から「がんばってね。」とか「良い夢」など声をかけてもらえたので、夢が叶うようにがんばろうと思いました。

今日はこんな体験が出来て良かったです。

(3年 女子)

今日、「大人としゃべり場」をして、とても楽しかったです。私は人見知りで、うまく話せるか不安だったけど、大人の人から話しかけてくれて、楽しく話せました。自分から話すのはきんちょうしたけど、だんだんなれてきて、とても楽しかったです。

将来の話とか面白い話題があって、とても楽しくはなせました。「キャベツはきられるのは痛いか」という話題は、とてもこまりました。でも大人の人とこういう話ができ、またこんな「大人としゃべり場」をしたいです。

だいぶん人見知りがなおったかなと思います。今日は「大人としゃべり場」をして、とても楽しかったです。

(3年 男子)

昨日は「大人としゃべり場」が面白くないなと思いましたが、今日しゃべってみてすごく楽しかったです。自分の体験したことのないようなことやおもしろい話を聞けたのが良かったです。司会者からいろんなお題がだされて、いちばんおもしろかったのはキャベツはきられたら痛いのかです。次に大人の方から聞いてよかったのは、いままでにしておけばよかったことです。この話で中学高校で分からない事を質問などをしていなかったから、もう少し勉強しておいた方がいいという方がいました。今日の取り組みを生かしていきたいと思います。

(2年 女子)

最初はやる気がなかったけど、やってみたらいろいろな考えをもった大人がいていろいろな人の考えがわかりました。

最初は緊張してしっかりしゃべれなかったけど、話していくにつれてだいぶ慣れてきていろいろなことが話せました。今日はたのしかったです。

(2年 男子)

最初は、「大人としゃべり場」をしたくないと思っていたけど、学校に来て、大人の人がいっぱいいて、緊張していたけど、大人の人としゃべっているうちに、楽しくなりました。こんなきかいをたくさんつくってほしいです。大人にも、めちゃくちゃ面白い人もいて最高でした。こういう機会がいろいろあったら、楽しいと思います。

「大人としゃべり場」は、人といっぱいしゃべれるのですごくよかったです。いろいろ違う話をひとりひとり聞けて良かったです。「大人としゃべり場」に来て下さった人、ありがとうございました。

 

 

 

 


 

Last Updated: 1 17, 2014