直方市立 直方第二中学校 直方市内の小中学校リンクへ

校 歌


       直方第二中学校 校歌 
一.
西尾(にしお)が丘の 朝ぼらけ  雲紅(くれな)いの 福智山
命あふるる天地(あまつち)に  望み豊けき若人が
ただたまゆらを たゆみなく  真(まこと)の道に はげむなれ

二.
遠賀の流れ 風香(かぜかお)る  花麗しき 学舎に
文化のむしろ 織りなして  大空のもと 天かける
理想は高く 小野牟田の  池に久遠(くおん)の 光あり

三.
濁れる巷(ちまた) 低くみて  我が青春の 歌の宴
嵐恐れぬ 真玉(しらたま)の  自主独立の心もて
調べ正しく 新しき  時代の潮(うしお) 導かん

 

 

学校の沿革


明治18年

 9月

鞍手郡直方町の高等小学校として創立

明治42年

 4月

義務年限6年に延長実施のため、終業年限2カ月の高等小学校となる。

大正 2年

 3月

各町村全部に高等小学校併設のため一時廃校となる。

昭和 3年

 5月

直方市教育のため独立高等小学校として設立認可を得る。貝島嘉蔵氏校地として、10、441坪と講堂を寄贈

 9月

現在校舎に直方高等小学校として開校

昭和16年

 4月

学制改革国民学校施行により直方国民学校と改称

昭和22年

 4月

新制中学校となり現在地に直方第一中学校と直方第二中学校を併設開設。

昭和48年

 8月

野球部県大会優勝

昭和55年

 8月

全日本中学校バレーボール選手権大会出場

昭和60年

 8月

全日本中学バレーボール大会に出場(旭川市)

昭和61年

 8月

男子バスケットボール九州大会に出場(熊本市)

昭和63年

 3月

ビッグアートコンテスト全国コンテスト最優秀賞(フジテレビ)受賞

新人男子バレーボール九州大会出場

平成 1年

 3月

新人サッカー九州大会出場

平成 2年

 8月

水泳九州大会出場(総合優勝)(佐賀市)

全国大会出場(400mリレー3位入賞)(高知市)

平成 3年

 8月

水泳九州大会出場(宮崎市)、全国大会出場(福岡市)

平成 4年

 8月

相撲九州大会出場

平成 8年

 8月

サッカー部九州大会出場

平成10年

 8月

女子陸上部九州大会出場(諌早市)

女子陸上部全国大会出場(秋田県天童市)

平成16年

12月

命の授業講演会(講師 虎井 まさ衛)

平成21年

 6月

職場体験学習 (8日~12日)

 7月

体育館耐震改修工事 (7月21日~12月 9日)

平成22年

 8月

女子テニス部九州大会出場(長崎市)、全国大会出場(岡山市)

平成23年

 2月

校区小学校学校見学会

運動場安全フェンス設置

平成23年

 8月

男子テニス部・女子テニス部 九州大会出場(佐賀市)

男子テニス部全国大会出場(奈良市)

熱中症対策のため全教室に扇風機設置
平成23年 11月

U-14 ジャパンカップ ソフトテニス大会 優勝(個人)

平成24年  8月

男子テニス部九州大会出場(沖縄市)、全国大会出場(山梨県甲府市)

相撲全国大会出場(東京都)

平成24年 12月 部室周辺インターロッキング設置
平成27年  7月  二中校区小中一貫教育中間報告会
体育館耐震工事②吊り天井改修(7月22日~12月26日)
11月 野球部全日本少年軟式野球大会 九州大会優勝
平成28年  3月 野球部全日本少年軟式野球大会 全国大会出場
平成30年 10月 エアコン工事完了
平成31年  3月 2年男子ジュニアオリンピック水泳大会(東京辰巳国際水泳場)
令和 2年  3月 新型コロナウイルス感染症防止のため臨時休業

 

 

学校概要


所在地 〒822-0002
福岡県直方市大字頓野4082番地1 (地図
電話番号 0949-26-0657 
FAX番号 0949-26-0659
校長名 川原 国章

 

 

生徒数


1年生
2年生
3年生
合計
234名
233名
194名
661名
令和 2年 4月 6日現在