直方市立 下境小学校 直方市内の小中学校リンクへ

校 歌


        下境小学校校歌 
1.
国見の山の頂に のぼる朝日を背において
英彦山川の水の面に うつる母校の影清し

2.
明治六年の春四月 創立ありしその日より
悠々ここに一百年 いよよ栄ゆく我母校

3.
自由の空に羽をのべて 天地ひろくかけるべし
ひなのすごもる我が村の 学びの庭の楽しさよ

 

 

学校の沿革


明治 6年

創立 学舎の設立

明治 9年

校名下境小学校とする

明治22年

下境尋常小学校と改称

大正12年

高等科を併設

大正14年

下境家政女子校を併設

昭和16年

下境国民学校と改称

昭和21年

学校給食開始

昭和22年

下境小学校と改称

昭和30年

二宮金次郎像建設

昭和37年

校地の買収(現在地)

昭和48年

創立百周年記念式典

平成11年

下境ふれあい運動会始まる

学校概要

所在地: 〒822-0007
       福岡県直方市大字下境1820 (地図

TEL: 0949-22-0812
FAX: 0949-22-5336

校長名: 安 永 秀 子

児童数                    学級数

全児童: 242名                  11学級
 ( 男子 124名   女子 118名)

教育方針


本校の取り組み

昭和59年

文科省・県教委指定委嘱研究 道徳教育研究

平成 9年

県教委指定委嘱研究 人権教育「かがやき」実践校

平成14年

学力保障課題別研究指定

平成15年

少人数学習研究指定

平成17年

県教委人権教育推進事業委嘱

平成18年

県教育センター調査研究校

平成21年

文科省委嘱人権教育総合推進地域事業

平成23年

市教委研究指定委嘱研究発表会