直方市立 植木中学校 直方市内の小中学校リンクへ

令 和 3 年 度 学 校 経 営 要 綱

直 方 市 立 植 木 中 学 校
校長  鬼 塚 正 栄

学校経営の基本方針

本 校 の 教 育 は 、 日 本 国 憲 法 、 教 育 基 本 法 等 、 関 係 諸 法 規 及 び 直 方 市 教 育 施 策 ・ 指 導
の 重 点 を 基 底 に 据 え て 、 生 徒 一 人 一 人 の 人 格 の 完 成 と 民 主 的 で 文 化 的 な 社 会 の 形 成 者
と し て の 人 間 性 豊 か で 心 身 と も に 健 康 な 国 民 の 育 成 を 目 指 し て 、 本 校 の 実 態 及 び 地 域
の 実 情 に 即 し た 機 能 的 ・ 協 働 的 ・ 創 造 的 な 教 育 を 推 進 す る 。
(1) 全 教 職 員 の 創 意 と 英 知 を 結 集 し 、 活 気 に 満 ち た 、 健 康 で 安 全 な 特 色 あ る 学 校 づ く り
に 努 め る と と も に 、 地 域 に 開 か れ た 学 校 づ く り の 推 進 を 行 う 。
(2) 「 知 ・ 徳 ・ 体 」 の 調 和 の と れ た 教 育 活 動 の 推 進 を 図 る 。
(3) 豊 か な 感 性 を 育 む た め の 教 育 環 境 の 整 備 と 充 実 に 努 め る 。
(4) 全 教 職 員 の 共 通 理 解 と 連 携 を 重 視 し た 効 果 的 ・ 効 率 的 な 校 務 分 掌 の 遂 行 に 努 め る 。
(5) 保 護 者 及 び 地 域 住 民 の 願 い や 期 待 に 応 え 、 信 頼 さ れ る 教 育 の 推 進 を 図 る 。
(6) 植 木 中 学 校 区 の 小 中 一 貫 教 育 の 推 進 を 図 る 。

学校教育目標(植木中学校校区小中一貫教育目標)

「 郷 土 を 愛 し 、 郷 土 に 生 き る 児 童 ・ 生 徒 の 育 成 」

めざす学校像

① 明 る く 元 気 な あ い さ つ と 歌 声 が 響 き 、 生 徒 が 自 主 的 ・ 実 践 的 に 活 動 す る 学 校
② 保 護 者 や 地 域 社 会 と の 連 携 を 深 め 、 地 域 と と も に あ る 信 頼 さ れ る 開 か れ た 学 校
③ 教 職 員 が 一 枚 岩 と な っ て 生 徒 第 一 に 教 育 活 動 を 進 め る 学 校

めざす生徒像

① < 知 > 目 標 に 向 か っ て 自 ら 課 題 を 見 つ け 、 自 主 的 、 意 欲 的 に 学 び 続 け る 生 徒
② < 徳 > 思 い や 考 え を 伝 え 合 い 互 い の 良 さ を 認 め 合 え る 生 徒
③ < 体 > 自 ら を ね ば り 強 く 鍛 え 、 規 則 正 し く 健 康 的 な 生 活 が で き る 生 徒

めざす教師像

① 教 育 に 対 す る 情 熱 と 使 命 感 の あ る 教 師
② 専 門 職 と し て の 誇 り を も ち 、 授 業 で 勝 負 す る 教 師
③ 生 徒 理 解 を 基 盤 と し 、 生 徒 に 愛 情 を 注 ぎ 、 生 徒 に 関 わ る 教 師
④ 生 徒 や 保 護 者 、 地 域 の 期 待 に 応 え る 教 師
⑤ 教 育 公 務 員 と し て 自 覚 と 責 任 を も つ 教 師

教育課題

① 確 か な 学 力 の 育 成
② 将 来 へ の 夢 や 希 望 を 持 っ た 生 徒 の 育 成
③ 互 い の 違 い を 認 識 し 合 っ て 、 高 め 合 う こ と の で き る 生 徒 の 育 成
④ コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 能 力 を 身 に つ け 、 良 好 な 人 間 関 係 を 構 築 で き る 生 徒 の 育 成
⑤ 豊 か な 感 性 と 自 信 を も ち 、 自 立 の 力 を 身 に つ け た 生 徒 の 育 成

経営課題

① 学 校 力 の 向 上
② 協 働 体 制 、 経 営 参 画 体 制 の 向 上
③ 人 材 の 育 成
④ 社 会 に 開 か れ た 教 育 課 程 の 推 進
⑤ 学 校 評 価 の 推 進
⑥ 小 中 一 貫 教 育 の 推 進

本年度の重点目標

「 意 欲 的 に 学 び 、 認 め 合 い 高 め 合 う 生 徒 の 育 成 」

本年度の経営の重点

(1)豊 か な 心 を 育 て る 生 徒 指 導 力
① 生 徒 指 導 の 三 機 能 の 推 進
② 生 徒 指 導 能 力 を 高 め る 研 修 の 実 施
③ 一 人 一 人 が 居 場 所 の あ る 集 団 作 り の 実 践
④ い じ め ・ 不 登 校 解 消 の た め の 組 織 的 な 取 組
⑤ 道 徳 教 育 を 核 に し た 心 の 教 育 の 推 進
⑥ 生 徒 の 活 動 を 重 視 し た 生 徒 会 活 動 、 学 校 行 事 の 運 営
⑦ 教 育 活 動 全 体 を 通 じ た 望 ま し い 人 権 感 覚 の 育 成
(2)確 か な 学 力 向 上 を 図 る 学 習 指 導 力
① 各 教 科 等 で の 基 礎 的 ・ 基 本 的 内 容 の 定 着
② 思 考 力 ・ 判 断 力 ・ 表 現 力 を 育 成 す る 学 習 指 導 の 展 開
③ 「 直 方 授 業 モ デ ル 」 の 実 践
④ 指 導 と 評 価 の 一 体 化 に 基 づ く 授 業 の P D C A サ イ ク ル の 実 践
⑤ 共 同 研 究 ( 小 中 一 貫 教 育 共 通 テ ー マ ) に 基 づ く 指 導 力 の 向 上
⑥ キ ャ リ ア 教 育 の 充 実
⑦ ICTを 活 用 し た 授 業 改 善
⑧ 各 種 補 充 学 習 の 充 実
⑨ 家 庭 学 習 の 工 夫
⑩ 学 力 向 上 検 証 委 員 会 の 活 性 化
(3)信 頼 さ れ る 学 校 力
① 教 師 力 の 向 上 ( 各 種 研 修 と 人 材 育 成 )
② 各 種 委 員 会 の 活 性 化 と ミ ド ル リ ー ダ ー の リ ー ダ ー シ ッ プ
③ 地 域 等 と 協 働 し て 進 め る 社 会 に 開 か れ た 教 育 課 程 の 推 進
④ 9 年 間 を 見 通 し た 小 中 一 貫 教 育 の 推 進
⑤ 学 校 評 価 の 改 善 充 実 と 情 報 の 公 開
⑥ 危 機 管 理 と 不 祥 事 防 止
⑦ 働 き 方 改 革 の 推 進

その他具体的な努力点

(1)学 習 指 導 の 充 実
・ 新 学 習 指 導 要 領 に 則 っ た 、 指 導 と 評 価 の 一 体 化 ( 3 観 点 に よ る 評 価 方 法 の 工 夫 )
・ 指 導 法 改 善 の た め 、 生 徒 の 実 態 、 学 力 調 査 等 の き め 細 か な 分 析 と 考 察
・ 共 同 研 究 「 自 分 の 考 え や 思 い を 問 い 続 け る 授 業 の 創 造 」 の 視 点 に 立 っ た 授 業 改 善
・ 人 権 教 育 の 視 点 を す べ て の 教 科 ・ 領 域 で 取 り 入 れ た 授 業 改 善
・ 学 習 の ね ら い ( め あ て ) と 振 り 返 り ( ま と め ) の 場 面 の 設 定 、 基 礎 的 、 基 本 的 な 学 力
の 定 着 と 活 用 力 の 育 成
・ 個 に 応 じ た 指 導 の 充 実 の た め 少 人 数 指 導 や テ ィ ー ム テ ィ ー チ ン グ の 効 果 的 な 活 用
・ I C T 機 器 の 積 極 的 な 活 用 及 び 情 報 活 用 能 力 、 プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン 能 力 の 向 上
・ 生 徒 の 読 書 力 、 生 き 方 、 生 徒 の 教 養 を 高 め る た め 、 朝 読 書 や 図 書 館 教 育 の 充 実
・ 各 種 補 充 学 習 ( ト ラ イ タ イ ム 、 ト ラ イ ア ル ウ ィ ー ク ) の 充 実 と 家 庭 学 習 用 自 学 ノ ー ト
( U ノ ー ト ) の 有 効 活 用
・ P D C A サ イ ク ル に 基 づ い た 「 学 力 向 上 プ ラ ン 」 の 徹 底
(2)生 徒 指 導 ・ 教 育 相 談 の 充 実
・ 積 極 的 生 徒 指 導 ( 自 己 存 在 感 の 場 、 自 己 決 定 の 場 、 共 感 的 人 間 関 係 づ く り ) の 推 進
・ 人 権 教 育 の 視 点 に 基 づ い た 集 団 の 支 持 的 風 土 の 確 立
・ 生 徒 指 導 委 員 会 を 中 心 と す る 組 織 的 な 生 徒 指 導 体 制 の 確 立
・ い じ め や 問 題 行 動 の 早 期 発 見 ・ 早 期 対 応
・ 情 報 の 共 有 や 対 策 の 協 議 の た め の い じ め ・ 不 登 校 対 策 委 員 会 の 定 例 実 施・ 「 い じ め 防 止 基 本 方 針 」 に 則 り 、 い じ め の 根 絶
・ 不 登 校 傾 向 や 悩 み を 抱 え て い る 生 徒 の き め 細 や か な 個 別 指 導 の 徹 底
・ S C や S S W 等 、 学 校 と 連 携 で き る 関 係 機 関 の 活 用
(3)進 路 指 導 ・ キ ャ リ ア 教 育 の 充 実
・ 将 来 を 見 据 え 、 自 己 の 生 き 方 を 真 剣 に 考 え る 進 路 指 導 の 充 実
・ 生 徒 一 人 ひ と り の 勤 労 観 ・ 職 業 観 を 育 て る キ ャ リ ア 教 育 の 充 実
・ 地 域 人 材 の 活 用 、 職 場 体 験 な ど の 啓 発 的 な 体 験 を 通 し て 計 画 的 ・ 継 続 的 ・ 組 織 的 に 推

(4)道 徳 教 育 ・ 人 権 教 育 の 充 実
・ 学 校 の 教 育 活 動 全 体 を 通 し て 、 道 徳 教 育 、 人 権 教 育 の 推 進
・ 道 徳 授 業 の 全 教 員 で 取 組 、 「 考 え 、 議 論 す る 」 指 導 方 法 を 取 り 入 れ た 授 業 の 展 開
・ い じ め を 許 さ な い 態 度 、 い じ め を 未 然 に 防 い だ り 、 自 分 た ち で 解 決 で き る 力 の 育 成
・ ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 、 福 祉 体 験 活 動 な ど の 社 会 体 験 活 動 を 通 し て 、 道 徳 的 実 践 力 や 社 会
性 の 育 成
(5)健 康 の 増 進 と 体 育 的 活 動 の 充 実
・ 全 国 体 力 テ ス ト 結 果 の を 活 用 、 計 画 的 な 体 力 ・ 運 動 能 力 の 向 上 の 推 進
・ 食 に 関 す る 教 育 の 充 実 と 、 家 庭 と の 連 携 に よ り 、 望 ま し い 食 習 慣 の 形 成
・ 健 康 教 育 ( 性 教 育 、 エ イ ズ 教 育 、 薬 物 乱 用 防 止 教 育 等 を 含 む ) の 推 進
・ 生 徒 の 自 主 性 を 重 視 し た 部 活 動 の 活 性 化 及 び 休 養 日 の 設 定 や 適 切 な 活 動 時 間 の 設 定 な
ど バ ラ ン ス の と れ た 生 活 や 成 長 へ の 配 慮
(6)特 別 支 援 教 育 の 推 進
・ 生 徒 一 人 ひ と り に 応 じ た 、 き め 細 か な 指 導 及 び 保 護 者 の 理 解 と 協 力 が 得 ら れ る 信 頼 関
係 の 構 築
・ 巡 回 相 談 等 の 活 用 、 通 級 指 導 教 室 と の 連 携 、 通 常 の 学 級 に お け る 特 別 な 支 援 を 必 要 と
す る 生 徒 へ の 指 導 体 制 の 整 備 ・ 充 実
・ 授 業 の ユ ニ バ ー サ ル デ ザ イ ン 化 の 推 進
・ 県 立 特 別 支 援 学 校 、 特 別 支 援 学 級 と 通 常 の 学 級 の 交 流 及 び 共 同 学 習 の 充 実
(7)環 境 の 整 備 ・ 美 化 ・ 安 全 管 理 の 徹 底
・ 日 々 の 安 全 点 検 や 清 掃 指 導 の 徹 底 、 安 心 ・ 安 全 な 教 育 環 境 の 整 備 、
・ 自 主 的 な 清 掃 活 動 や 整 理 整 頓 の 推 進
・ 掲 示 活 動 や 情 操 教 育 を 担 う 校 内 花 植 え 等 の 推 進
・ 危 機 管 理 マ ニ ュ ア ル の 見 直 し と 教 職 員 へ の 周 知 徹 底 、 地 域 や 関 係 機 関 と の 連 携 に よ る
防 災 教 育 や 避 難 訓 練 を 確 実 な 実 施
( 8) 開 か れ た 学 校 づ く り の 推 進
・ 生 徒 の 地 域 行 事 へ の 積 極 的 な 参 加 促 進
・ 学 校 か ら の 積 極 的 な 発 信 ( 各 種 通 信 や 学 校 ホ ー ム ペ ー ジ )
・ 保 ・ 幼 ・ 小 ・ 中 ・ 高 等 学 校 ・ 特 別 支 援 学 校 と の 交 流 や 連 携
・ 第 二 期 植 木 中 校 区 小 中 一 貫 教 育 の 推 進
・ P T A 各 種 委 員 会 と の 連 携
・ 学 校 評 議 員 会 の 定 期 開 催 と 地 域 、 保 護 者 の 期 待 に 応 え ら れ る 学 校 づ く り の 推 進
・ 学 校 評 価 や ア ン ケ ー ト の 結 果 を 分 析 ・ 公 開 及 び 改 善
(9)そ の 他
・ 人 事 評 価 面 談 の 計 画 的 実 施 と 充 実
・ 組 織 的 な 若 手 教 職 員 の 育 成
・ 自 己 の 指 導 力 と 専 門 性 の 向 上 に 努 め る た め の 外 部 研 修 及 び 校 内 研 修 の 充 実
・ 小 中 一 貫 教 育 の 研 究 テ ー マ に 基 づ き 、 研 修 方 法 の 工 夫
・ 不 祥 事 や 教 職 員 事 故 防 止 の た め の 定 期 及 び 随 時 研 修 の 実 施
・ 学 校 行 事 や 校 務 の 見 直 し と 多 忙 化 の 解 消 を 図 る た め 働 き 方 改 革 の 推 進


令和3年度直方市立植木中学校いじめ防止基本方針